IDDMいろいろ
1型DMとバセドウ病の持病を持つ管理人のブログ
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

dreamj1

管理人:dreamj1
プロフィール画像は
朝焼けをバックに撮影した京都タワー〔京都市〕です。
(2008/09/15撮影)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お買物は・・・

RSSフィード

月別アーカイブ(機能停止中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲状腺ホルモン剤を飲み始めて1週間
先週の定期検診以降、インスリン量を下記のように増やしていました。

(ベース)
 0:00~ 4:00:1.0u/h
 4:00~ 7:00:1.2u/h
 7:00~22:00:1.4u/h
22:00~24:00:1.2u/h
(ボーラス)
毎食前:8.5u

上の量にしてやっと食前血糖値が250~350くらいまで上がっていたのが150前後に下がりました。就寝中の量はちょっと多めでしたが・・・


飲み薬で甲状腺ホルモンを補うようになって5日。
食前血糖値は100前後が多くなり、少しインスリンが効き過ぎる感じになってきたのでインスリン量を次のように少し減らしました。

(ベース)
 0:00~ 4:00:0.9u/h
 4:00~ 7:00:1.1u/h
 7:00~22:00:1.3u/h
22:00~24:00:1.1u/h
(ボーラス)
毎食前:8.5u

就寝中の時間は調整の余地有りですが・・・

あと1週間すると、飲み薬が1錠→2錠になるのでインスリン量がもう少し減ると思われます。

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

定期検診
今日は内科の定期検診の日でした。

血液検査を受ける為、診察予約時間の1時間前には病院に到着したのですが、
検査を受けるのに約40分待ち。
今月初めに行なった甲状腺のアイソトープ(放射線)治療の効果を見る為、
血液検査の結果が出なければ診察が受けられないと思っていたので、
覚悟を決めてひたすら待合室で
待つ、待つ、待つ

待つこと約2時間。
でも結局、血液検査の結果が全部出ないまま、糖尿病外来へ。
主治医は私の姿を見るや否や、「今日の顔つきを見ると「甲状腺機能低下症」になっていそうだよ。」と言われました。
とても、けだるそうに見えたようです。
それもそのはず、検査時(食後1時間)の血糖値が360でした。(食前血糖値は166でした。)

そして、診察中に結果が出た甲状腺ホルモンの数値を見ると
正常の下限値の1/3まで減少していました。
先ほどの主治医の言葉は大当たりでした。
ここまで下がると、血糖コントロールが難しくなるとのこと。
「とりあえずベースを増やして」と言われました。


20分後、甲状腺外来へ。
検査結果を見た主治医に
「甲状腺ホルモンは自分で作る事がほとんど出来ない状態までアイソトープ治療で下がっている。甲状腺ホルモンが無いから糖が体に貯まっている状態になっている。」
と言われました。

甲状腺ホルモンの値を正常値近くに戻す為、甲状腺ホルモンを補充する薬を処方されました。
血糖コントロールに影響するので少量から始めるとのことです。


投稿日時:2007/08/24 02:14:18 (←回線が重くてこんな時間になっちゃた)

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ヨード制限も終了
2週間続いたヨード制限もアイソトープ治療1週間後にあたる昨日で終了しました。

今夜は久しぶりにカレーライスです。


投稿日時:2007/8/21 01:22:28

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

定期検診(眼科)
7日にして、今月3回目の病院に行ってきました。
今日は眼科の定期検診です。

久しぶりの視力検査を行なった後、散瞳の目薬をさしました。
30分後診察室で行なわれた眼底検査は異常なしでした。

前回指摘された1箇所の眼底出血も消えていて、一安心です。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

2回目の甲状腺アイソトープ治療
今日はまず昨日から続いている甲状腺摂取率検査を受けました。
(甲状腺摂取率検査は薬を飲んだ3時間後と24時間後に行なわれます。)

その後、昨日と今日受けた検査の結果を聞く為に診察を受けました。

1回目の甲状腺アイソトープ治療を受ける直前の時より
甲状腺の大きさが半分くらいになっており、
摂取率は正常な人と変わりませんでした。

その検査結果を受けて、放射性ヨードを飲む事となりました。
飲む量は前回あまりうまくいかなかったので、
強めにという事で5ミリキューリーとなりました。(入院中の前回は6ミリキューリーでした。)

あと1週間、ヨード制限の食事です。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

甲状腺の検査
今日は2回目の甲状腺アイソトープ治療を受ける為の準備の検査に行ってきました。

治療の時に飲む放射性ヨードの量を決定する為に、
甲状腺摂取率検査と甲状腺の超音波検査を受診。

入院中に1度受けた検査なので、流れもわかっているし
検査自体は痛みがないので楽な検査です。
3時間の待ち時間をどうやって過ごすのかが唯一の問題でした。

明日には結果が出て、放射性ヨードを飲みます。


記事投稿:2007/8/3 18:58:13

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

最近のインスリン量
先週、急に決定した2回目の甲状腺のアイソトープ治療。

治療を受ける為に先週金曜日からヨード制限の食事に。
大まかに分類して魚類は食べられないので、肉類中心の食生活になりました。


最近のインスリン量
・ベース
 0:00~ 4:00:0.6u/h
 4:00~ 7:00:0.7u/h
 7:00~12:00:0.9u/h
12:00~22:00:0.8u/h
22:00~24:00:0.7u/h

・ボーラス
朝食前:7.5u
昼食前:7.0u
夕食前:7.5u


甲状腺ホルモンの数値が薬によって下がった事と
ヨード制限の食事療法に伴って、インスリン量が少し減りました。

記事投稿:2007/08/03 18:45:22

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。