IDDMいろいろ
1型DMとバセドウ病の持病を持つ管理人のブログ
カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

dreamj1

管理人:dreamj1
プロフィール画像は
朝焼けをバックに撮影した京都タワー〔京都市〕です。
(2008/09/15撮影)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お買物は・・・

RSSフィード

月別アーカイブ(機能停止中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっそく使用開始
今朝から新しいインスリンポンプ「パラダイムインスリンポンプ712」の使用を開始しました。

今度のポンプはモーターで動き、リザーバー内のインスリン残量も機械が計算して表示してくれます。
(↑これが変更した一番の理由。)

以前の機械ではインクリン注入時に0.1u注入する毎に「カチ、カチ」と音が鳴っていましたが、今度のは鳴らず、静かです。

しばらく使ってみて問題なければ本格的に移行し、昨日まで使用していた機械は返却します。


新しいインスリンポンプの画像はそのうちupします。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

定期検診
今日は定期検診の日でした。
今月は糖尿病外来のみでした。

珍しく外来が大混雑していたので、先に新しいインスリンポンプについて使い方の説明を受けました。
ポンプのメニューについては小さい変化のみで、それほど戸惑う事はなさそうです。
大きく変わったのは注入セットの体への装着方法で、しばらくは簡易マニュアルを見て手順を確認しながらの作業となりそうです。

説明が終わって新しいインスリンポンプを手にして外来へ。
主治医は「インスリンポンプが新しくなったから、ついでにHbA1cも下がればいいね。」と。
続いて私が「最近、血糖測定器の調子が悪くなった」と告げたら、一緒に変えてしまおうという事になりました。
今度は新しい血糖測定器「ワンタッチウルトラスキャン」の説明を聞くことに。
今まで測定結果が出るまで30秒かかっていましたが、新しい機械は5秒。
過去の測定履歴は150件まで呼び出せるという事で、変えて正解でしょう。

前の機械の測定チップがまだ6~8箱ぐらい残っているのがもったいないけれど、前の機械もまだ手元にある(前の機械は以前通院していた病院で使い始めたもの)ので、使おうと思えば使えます。

今日は新しい血糖測定器用の消耗品を保険適用の限度数一杯もらって、帰って来ました。


記事投稿:2008/06/20 19:07:40

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

不調です
最近、不調なのは体調ではなくて血糖測定器です。

測定時にチップを差し込んでも、5回に1回は反応しない。
この症状が出ると次回電源が入った時に日付と時計がリセットされるという面倒な事になり、日付と時計を再設定するはめに。
しかも電池の減りも早くなっているようで、1年はもたず半年ぐらいで交換している状態です。

現在の測定器は9年ぐらい使い続けているので、もう寿命かなと思っていますが、
過去120分回分の測定値を記憶してくれるので、月1回の定期検診の前に記録を呼び出してメモすればOKというところが重宝しているのだけれど・・・。
多分新しいのに交換したら、今のよりメモする回数が増えそうなのが面倒。

とりあえず次回の定期検診の時に主治医に聞いてみますか。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。