IDDMいろいろ
1型DMとバセドウ病の持病を持つ管理人のブログ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

dreamj1

管理人:dreamj1
プロフィール画像は
朝焼けをバックに撮影した京都タワー〔京都市〕です。
(2008/09/15撮影)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お買物は・・・

RSSフィード

月別アーカイブ(機能停止中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の話(3) 1回目の入院
昔の話(3) 1990/1/13~1990/1/19 1回目の入院

「食事療法だけで様子を見る」と入院を保留していたのですが、やっぱり「教育入院だけはしておいたほうが良い」という事になり、学校が始まっていたので1週間だけ入院する事になりました。

入院して病院内のオリエンテーションが終わると、早速自己血糖測定機「グルコスター」の使い方を教わりました。この時点では膵臓からまだインスリンの分泌が少しあったので、薬物療法(インスリン注射)はしませんでした。(この為、自己測定機の費用(約3万円)は健康保険が効かず自己負担でした。)

入院したのですが、検査の無い日には普通に学校に通いました。検査の無い日の入院生活は、朝病院で起きると家に向かい(自転車で約10分)、朝食を家で食べて中学校へ向かいます。(路線バスで約40分) 昼は母が作ったお弁当を食べて、夕方家に寄った後、病院へ帰ってきて夕食を食べました。そして夜はビデオや資料を見て糖尿病の勉強をするという生活が1週間続きました。朝食と昼食が病院の食事でなかったのは、退院後を考えての事でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dmdiary.blog26.fc2.com/tb.php/36-fefbd915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。