IDDMいろいろ
1型DMとバセドウ病の持病を持つ管理人のブログ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

dreamj1

管理人:dreamj1
プロフィール画像は
朝焼けをバックに撮影した京都タワー〔京都市〕です。
(2008/09/15撮影)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お買物は・・・

RSSフィード

月別アーカイブ(機能停止中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の話(6) 退院して残りの中学校生活
昔の話(6) 1990/11~1991/03 退院して残りの中学校生活

退院してすぐに低血糖の嵐に見舞われました。インスリンの注射量が病院での生活リズムにあわせてあったからです。1週間後の退院後の初外来までに7日のうち4日で午前中に低血糖症状が表れました。当時は自分でインスリンの注射単位数を変えるのはプラスマイナス2単位までしか主治医から許可されていなかったので、初外来で朝食前18単位、夕食前10単位となりました。初外来の2日後には軽い風邪で発熱して再び外来へ行き風邪薬をもらいました。その後1週間ぐらい食前血糖値が120前後のところ200台が続きました。

前にも書きましたが高校受験がありませんから、学校生活は何とかやっていました。高校受験があれば、ストレスで血糖値が上がっていたかもしれません。担任の先生など学校には病気の事を話してありましたが、クラスの友達には同じクラブの一部の人以外にはほとんど話しませんでした。

退院後も定期検診は4週間に1回ペースでした。年が変わって1991年になるとハネムーン期に入ったのかインスリン注射量が減少してきました。1月末頃には朝食前12単位、夕食前2単位でも就寝前に低血糖が起こる日もありました。ちなみに、この頃の朝食前と夕食前血糖値の平均はどちらとも120前後でした。(血糖測定は1日2回でした。)
2月も朝食前12単位、夕食前6単位と記録してあります。
3月に入るとハネムーン期が終わったようで、朝食前18単位、夕食前10単位に戻りました。そして、無事に中学校を卒業しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dmdiary.blog26.fc2.com/tb.php/61-52db161a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。