IDDMいろいろ
1型DMとバセドウ病の持病を持つ管理人のブログ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

dreamj1

管理人:dreamj1
プロフィール画像は
朝焼けをバックに撮影した京都タワー〔京都市〕です。
(2008/09/15撮影)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お買物は・・・

RSSフィード

月別アーカイブ(機能停止中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加打ちはできるだけやめたい
最近頻繁に追加打ちしている気がします。血糖値はわりとうまくコントロールできているのですが・・・

でも追加打ちのやりすぎは体重増加につながり、しいてはインスリンが効きにくくなるので気にしています。

ちなみに、私の追加打ちは長年の勘(今まで頭の中に蓄積されたおおよそのデータ)でインスリンの注射量を決めています。
ですから、時々間食とインスリンの注射量が合わない時があります。
注射量が少なすぎて自分が思っていた以上に血糖値が上がった時は食べずにもう1回「追加打ち」をして対処するのですが、逆に注射量が多すぎて血糖値が上がらず低血糖になり再び間食して追加打ちするという悪循環に陥る事も・・・

私の場合は低血糖になると間食がなかなか止まらず食べ過ぎる事が多いので、たいてい追加打ちしています。矛盾していると自分でも思っていますが・・・
追加打ちする回数を減らすには間食と低血糖の回数を減らすのが一番か。


*********************************************************
ちなみに「追加打ち」とは・・・
通常の食事時間以外に何か間食する時に食べる量に応じて超速効型インスリン(私の場合はヒューマログ)を追加打ちをします。
健常な人ならば、膵臓が自然にインスリンを分泌してくれるわけですが、膵臓の機能が壊れている私の場合にはインスリン注射で補っています。

「追加打ち」は高血糖状態が続いた時に起こる合併症を防ぐ為にしています。
私が主治医からおおっぴらに「追加打ちしていいよ」と言われたのは4年前かな。でも実際には、主治医に黙っていましたが言われる3年ぐらい前からしていました。特に就寝前の血糖値が高い時に速攻型インスリンを1~2単位打って、朝食前の血糖値を下げようとしていました。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dmdiary.blog26.fc2.com/tb.php/66-c309f8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。