IDDMいろいろ
1型DMとバセドウ病の持病を持つ管理人のブログ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

dreamj1

管理人:dreamj1
プロフィール画像は
朝焼けをバックに撮影した京都タワー〔京都市〕です。
(2008/09/15撮影)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お買物は・・・

RSSフィード

月別アーカイブ(機能停止中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにこたえました
一昨日(2006/01/29)の夕方の話。

朝寝坊をして10時頃起床しました。朝食を食べて、12時前に外出。
16:30頃帰宅し、夕食まで時間があったので軽く食べました。

ここまでの注射量はいつも通りで、
朝食前がヒューマログ16単位+ランタス8単位、
昼食代わりの軽食前にヒューマログ10単位。
注射量が食べる量に対して少し多いのはわかっていたのですが、夕食前までに血糖値を下げたかったので注射量は夕食前に調節する予定でした。


ここで予定外の事が・・・
夕食前の18:48に血糖値が「46」まで低下。
食べざるをえない状況で、バナナとりんご、チョコレートを口にしました。

30分後、低血糖症状が残ったまま夕食。こういう日に限って、献立が「カレーライス」なのです。これがわかっていたから、16時台には軽くしか食べなかったのです。
「カレーライス」は過去の経験より血糖値がなかなか下がらないので通常より+2単位注射する事が多いのです。さらに低血糖による食事前のつまみぐいも食べ過ぎたと感じていたので、ヒューマログを通常より+4単位の20単位注射しました。

ここに大きな落とし穴がありました...
血糖値が40台だったので低血糖症状がなかなか改善せず、頭がボォーっとしていて前回の注射が16時台だった事をすっかり忘れていました。


ということで・・・


夕食40分後の20:33に再び低血糖症状。
血糖値は「40」。
お腹は一杯でほとんど口に何も入りそうではなかったので、今度はスティックシュガー6本(約30g)で凌ぎました。

後から冷静に振り返ると、1回目の低血糖時に食べたものが即効性があまりないものばかりでした。

いったいDMと何年付き合っているんだ!!
と自己嫌悪に陥った出来事でした。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dmdiary.blog26.fc2.com/tb.php/89-b45ae7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。