IDDMいろいろ
1型DMとバセドウ病の持病を持つ管理人のブログ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

dreamj1

管理人:dreamj1
プロフィール画像は
朝焼けをバックに撮影した京都タワー〔京都市〕です。
(2008/09/15撮影)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お買物は・・・

RSSフィード

月別アーカイブ(機能停止中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランタスを増量する事に
ここ3日ほど、食前血糖値及び就寝前血糖値が250~299のあたりをウロウロしています。
風邪をこじらせて発熱したわけでもないので、単に血糖コントロールができていないわけです。

それで、昨日(2/17)からランタスを2単位増量。超速効型のヒューマログはとりあえず現状のまま。

「基礎インスリンの増減は現在の注射量の1割以上、増減の効果が出るまでは約1週間かかる」と以前主治医に言われているので、10日ほど様子を見るつもりです。
本当はヒューマログを減らさないと低血糖になるはずですが...
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

コメント
おじゃまします。
こんにちわ
コントロール。。うーんv-29
実は、私も。。最近 ヒューマログに
変わって、(先日までRでしたが)
何だか、しっくりいっていませんv-75
困ったなぁーと思う日々が、続いています。
今の所は、とりあえず調子をつかむまで
食事で調節をつけようと、思ってはいるのですがv-133そういえば、dreamj1さんは。緊急の低血糖時(例えば、深夜などの50以下の低血糖の時)の捕食は何を食べてますか?よろしければ、教えてください。(参考にさせてもらいますので☆☆☆)BYよつば
[2006/02/19 12:58:34] URL | よつば #SEFye3cg [ 編集 ]

よつばさんへ いろいろ
最近までRだったのですか...
人によって、自分にあうインスリンが違いますからね。他の1型DMさんのブログを見ると両方処方してもらっている人もいるようですし。
私は食事直後に上がるタイプだったので、ヒューマログが発売されると、すぐに移行しました。今から思うと、Rは食前30分前に注射しなければならないのが面倒でした。

私は50以下になるまで気付かず寝ている事はまれですが、
緊急の低血糖時の補食はまず30gぐらいスティックシュガーです。症状が改善されなかったら、プリンや加糖のヨーグルト、パン、スナック菓子など家にある物を食べる事が多いです。
[2006/02/20 01:07:27] URL | dreamj1 #15XsD2P6 [ 編集 ]

なるほど。。。

  てゆうか、私も食後上がるタイプです(同じですv-22

 スティックシュガーですかv-22
 (今度、試してみますw実は、若い頃
 角砂糖で捕食していたのですが。何故か
苦手になっていたもので。。)
 けれど、よく考えると50以下の時には
 砂糖も良いかもしれませんねw
ご回答、有り難う御座いましたv-222 参考になりましたv-22

PS近頃、体重の増加に悩む私でした。
一時期、ダイエットを試みたのですが。
ソレは、季節が夏だったから、成功した
だけのようで、秋、冬になると難しい
壁に。。。困ったものですw
やっぱり、ウォーキングが一番なのでしょうかね。。(ウォーキングされてる方多いみたいですねw) BYよつばv-29v-22
  
 
[2006/02/20 16:17:11] URL | よつば #SEFye3cg [ 編集 ]

よつばさんへ
私はダイエットをした事が無いです。
現在は、最も太っていた2000年頃より-3kgの63kgぐらいです。
太るとインスリンが効きにくくなるので、太らないように気をつけていますが、普通に食べていますね。

ウォーキングは効果あると思いますが、だんだん体が慣れてくるかも...
私も1997~2000年頃は夕食30分後から約20分間ウォーキングをしていました。でも、1年も経たないうちに始めの頃の距離では血糖降下の効果は期待できなくなりました。徐々に歩く距離を伸ばしていく必要性があると私は思っています。
[2006/02/21 19:17:24] URL | dreamj1 #15XsD2P6 [ 編集 ]


よつばさん ランタスについて教えて下さい 2005.9.30注射器の不具合があり、折角のランタスの採用が遅くなっています 現在、ペンフィルR朝5+昼10+N夕15単位でHbAic5.8~6.6です 67歳で2型21年になります 食事時間+注射時間の縛りで8年過ごしました ランタスの2006.3はいかがですか
[2006/03/12 17:50:25] URL | 馬馬虎虎 #- [ 編集 ]

馬馬虎虎さん、初めまして
私が答えても良いものなのか、考えてしまいますが...... 
管理人のdreamj1です。

最近のランタス関連のニュースは2006年1月からカートリッジが改良品になったという事です。注射針を刺すゴム栓部分が改良され、今のところ液漏れはありません。

私の場合はランタス用の2代目注射器(オプチクリック)に不具合はありません。
又、Nを使用している時と1日の使用量に変更はありません。ただ、夜間の低血糖を防ぐ為に朝食前と就寝前の2回打ちにしています。私の主治医によると、患者さんによっては「24時間効果がない」と感じる方もいて2回打ちにしている人もいるそうです。


*よつばさんのブログへは、よつばさんのコメントの投稿時間表示右側にある「URL」をクリックすれば行けます。
[2006/03/14 19:52:30] URL | dreamj1 #15XsD2P6 [ 編集 ]


管理人さん ランタスの2006.3の現状をありがとうございました ランタスを1回の注射で24時間持続することを前提に、食事直前、速効タイプ注射または、グルコバイなどを服用すると、厳格な食事時間の設定から逃れられると期待して質問しました 主治医の診察時に相談します
[2006/03/16 17:18:01] URL | 馬馬虎虎 #- [ 編集 ]

馬馬虎虎さん、お役に立てたでしょうか?
病状は人それぞれなので、最終的には主治医と相談される事がベストだと思います。
ランタスが処方されるようになると良いですね。

[2006/03/18 19:07:52] URL | dreamj1 #15XsD2P6 [ 編集 ]


3/23主治医と話をしました 京都では高名な糖尿病専門の女医さんですが、ランタスについての理解度が浅いようです すなわち、私の主張する1回の注射で24時間持続すれば、QOLが遙かに向上するということがわからないのだと思います 注射器の扱いは、既に2800日もやっているので十分だと思っています
[2006/03/24 11:24:20] URL | 馬馬虎虎 #- [ 編集 ]

そうですか...
馬馬虎虎さんの主治医は、
馬馬虎虎さんが2型で多少なりともインスリンの分泌があるので(詳しくわかりませんので推測ですが)、
「ランタスへの薬剤の変更より生活リズムの改善や運動による改善が最善である。」
もしくは、
「現在の注射方法でHbA1cがそんなに悪くないので無理に変更する必要は無い」
と考えているのかも...
コントロールが良い時はその治療方法を変更しない方が良いと本で読んだ事があります。

話が少しそれてしまいますが、
私がQOLの向上を大きく感じたのは、ランタスの導入時ではなく、超速効型インスリン(ヒューマログ)の導入時でした。注射してから食事するまで30分待つ必要がなくなったからです。

私は一患者なのでわかりませんが、他に何かランタスを導入できない理由があるのかな?
[2006/03/25 01:52:28] URL | dreamj1 #15XsD2P6 [ 編集 ]


いろいろのアドバイス感謝します 私の場合、食前30分注射で8年目ですが、それを励行すると、食事時間が決まってしまい、他人とのつきあいが無くなってきています 朝食はともかく、昼食12時と夕食18時を決めて生活していると、カロリー制限やタンパク制限や1日1万歩よりも、気になって仕方ないのです
[2006/03/27 15:58:14] URL | 馬馬虎虎 #- [ 編集 ]

私も昔はそうでした
私も超速効型のヒューマログを使用するまでは、Rを食前30分前に注射しなければならないので外食をほとんどしませんでした。高カロリーになる事が多い外食で、注文した食事がどのタイミングで出てくるかわからないからです。
現在は注射後15分以内に効きはじめますのでほとんど気にしません。(目の届きにくい店の端の席ならトイレまで行かず、席で注射する事もあります。)

私は(HbA1cの数値を見ればわかりますが)少しいい加減な性格で、今のところ合併症もありませんので厳しく制限はしていません。
カロリー制限は炭水化物(表1)の摂取量と一緒にたんぱく質(表3)を食べる事だけを気をつけています。
(*たんぱく質(表3)を食べずに炭水化物(表1)を食べると、次の食事まで持たずに低血糖になる事が多いためです。)

どこで、妥協するかは難しい所だと思います。
合併症が出てしまうと、厳しくなりますから。
私も気をつけなければならないと思っています。
[2006/03/27 19:17:26] URL | dreamj1 #15XsD2P6 [ 編集 ]


なるほど、超即効性インスリンの存在を軽視していました アドバイス感謝します 1型の方はインスリンが生命維持に不可欠なのに比べ、2型とくに私は発病後約14年(HbA1c11.4)でインスリンを始めてから7年で、毎月診察料7~8000円+薬代12000円くらい=30%負担で払っていますが、単に3大合併症への進行を遅らせている程度に大不満なのです
[2006/03/30 10:17:43] URL | 馬馬虎虎 #- [ 編集 ]

確かに医療費高いですね
超速効型インスリンは注射後すぐに食事が出来ますが、効果がきれるのも早いです。

私の医療費は3割負担で10000円~12000円ぐらいです。1年で約15万円になります。
これだけで、還付申告で税金が少しだけ帰ってきます。
[2006/04/01 11:46:51] URL | dreamj1 #15XsD2P6 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dmdiary.blog26.fc2.com/tb.php/92-1235e112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。