IDDMいろいろ
1型DMとバセドウ病の持病を持つ管理人のブログ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

dreamj1

管理人:dreamj1
プロフィール画像は
朝焼けをバックに撮影した京都タワー〔京都市〕です。
(2008/09/15撮影)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お買物は・・・

RSSフィード

月別アーカイブ(機能停止中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランタス増量その後
ランタスを2単位増やして、4日目。
増量した翌々日の19日の夕食前には血糖値が「66」、夕食2時間後も「87」だったので、翌20日からは超速効型「ヒューマログ」を減量し、以下のような注射量で様子を見ています。

朝食前:ヒューマログ16単位+ランタス8単位 → ヒューマログ13単位+ランタス9単位
昼食前:ヒューマログ10単位 → ヒューマログ9単位
夕食前:ヒューマログ16単位 → ヒューマログ14単位
就寝前:ランタス10単位 → ランタス11単位

ランタス増量初日の17日は就寝前に2単位増量したのですが、ランタスを2回打ちにしたのは、夜中に低血糖を防ぐ為だったので、18日からは1単位に修正し、もう1単位は朝食前にしました。
上の注射量で、食前血糖値は120~200の間で変動しています。


私の本心は、
「低血糖が頻発する危険性はあるが、ランタスは多い方が血糖コントロールがしやすい。」
「間食をする事があっても、追加打ちの量が少なくて済む。」
「ヒューマログの使用量が少なくて済むので、医療費が少し安くなる。」

なのです。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dmdiary.blog26.fc2.com/tb.php/93-a158f3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。